2019年雑感

◎時は過ぎ…

2019年も残りわずか…最後の更新から1年以上経ってるじゃん!

久しぶりの更新。2019年についてまとめようと思います。

◎リアル生活のほう

縁あって違う職場に移動。結構悩んだのですが、折角のお誘いなので了承しました。最近はようやく忙しさにも慣れ、落ち着いてきたかな。夏に試験があり、ひとまず一番やっかいなところはクリア。自分の目標は達成できたので一安心。

後は愛猫の死とか。自分は一緒に暮らした年数がそこまででもなかったので比較的落ち着いて受け止められた。相方は中々つらそうなので、近々2代目をお迎えしようと思う。

後は、うーん、体力の衰えというかこのままだとマジで何も出来なくなってしまうという危機感が。

仕事以外に趣味だったり、副業じみた事をやるにはそれ相応の体力が必要なわけで。中学生の部活以来、まともに運動してこなかったツケが…w

リングフィットを続けて、せめて人並みの体力には戻したいなぁ~

◎創作活動のほう

多忙もあり、数年間活動していたサークルを卒業。中々貢献できなかったのが心残りだが、正直なところ、東方へのモチベーション低下は認めざるを得なかった。そのちっぽけな熱意で忙しいリアル生活の合間をぬってどこかのサークルの一員として貢献するほどの時間的、肉体的、精神的余裕はほぼ0となってしまった。もう10年近く東方の動画を作り続けてきたので…このあたりで。十分楽しませてもらったし、別に嫌いになったわけでもない。

アズールレーンも好きなんだけど、ちょっとキャラの掘り下げに不満を感じるというか、おっさんなので新キャラ追加のスピードについていけなくなった。最近はプレイすることも少なくなってしまったかな。

エンタープライズは今でも大好き。憧れであり、尊敬の対象であることには変わりなし。アニメ、もうちょい頑張ってくれ!

 

そんななか、11月に動画を投稿しました。

ニコ動のMMD杯に艦これキャラソン「加賀岬」のMVで参加しました。

 

◎一年間同じ動画を作り続けて思ったこと

ここからはめんどくさい話。

 

 

制作を始めたのは去年の11月だったので、この1年は加賀岬に費やしたといっても過言ではない。

 

正直、今年前半はかなりつらかった。ここ数年大した動画も作れておらず、リアルも忙しく、なーんにも足跡がのこっていないような気がして。

応援してくれる視聴者の方には本当に申し訳ないけど今まで自分の納得がいく出来だった動画はほぼ無い。かろうじてエンタープライズの動画2本がかすってるかな。

次々に出てくる神動画、神イラストを見ながら「すごいなぁ~いいなぁ~」と思いつつ、絶対に制作途中のものを見せたくない性格なので、人知れずちまちまとキーフレームを打ち続けていた。「本当に完成するんかな」「ここまでやって全然再生数が伸びなかったら…」とか。邪な考えが浮かんでは消える。

 

そんななか、ふと「何でこんなもの作ってんのかな~」と自問自答した結果、「死んだ時、何かこの世に残したいと思うのは、実はみんな同じなんじゃないか?」と思うようになった。

オタクでない人もインスタやツイッターで自己発信し、ブロマガを書き、YouTuberになる時代。オタクであろうとなかろうと、誰もが死んだ時に「何か」をこの世に残して去っていきたいんじゃないか?

人によってはその「何か」が仕事の業績になるし、手塩にかけた我が子になるし、最も悪い形になれば「世に名前の残る」凶悪犯罪にもなってしまうのだろう。

 

そうなると行き着くところ、創作活動で本当に大切なのは「作品に対する、他人からの評価」よりも「自分が納得いくかどうか」なんじゃないか。出来が悪い子だって可愛いというし、小さい会社だったけど楽しかったな、と思いながら死んでいくのだって別に悪い話じゃないのではないか。

 

結局は、目の前の作品(自分であれば動画)と向き合うしかないのだ。死ぬ時に「ああ、加賀岬の動画が俺に変わってこの先も電子の海を永遠に漂流してくれるだろうからいいや~(別に自分の曲でもなんでもないけれど…)」って思ったり、「1000年後の人類が見つけてくれるといいなぁ…」とか、良くないですか?

 

 

自分はいまだ納得のいく水準のものが作れていない。反響も気になる。気になるが、まずは自分が納得できる動画を作ろう。

そう考えながら、加賀岬を作るようになってからはとても楽になった。今考えると動画が伸びなかった時のある種の防衛反応のようにも思えるが、この「作品と向き合う」考えに至ったのは大きな収穫だった。

 

結果、ありがたい程の評価をもらった。初めて選考員賞ももらった。だけど、一番嬉しかったのは、自分の納得の行く動画が初めて作れた事。もちろん締め切りギリギリだったから「ひぃ~見せたくねぇ~」というカットはいくつもある。けれど10年前から描いていた理想形がそこそこ形にできたことが何よりも嬉しい。90点はあげられる。

見てくれた方々、モデラーのゴリマさん、アクセサリ作者の方々には感謝、感謝。素晴らしい曲を生み出してくれた運営にも感謝(いやあそりゃもうたっぷり課金します、リアイベにも金使いますので…へへ…その…動画のお命だけは…)なにより、一年間付き合ってくれた加賀さん、本当に、ありがとうね。加賀岬という曲の良さ、ちょっとはみんなに伝わっているといいな。

 

◎C97お疲れさまでした

何とか仕事を回避し、冬コミは相方のいくら御殿と一緒にサークル参加できた。遊びに来てくれた方々、ありがとうございました!

瑞雲のゆるTシャツ、アクキー、どちらも大好評だったけど、驚いたのはディスプレイに使ったダイキャスト瑞雲の人気。みんな瑞雲好きだねぇ…恐るべし。

 

◎来年は

絵描きたい。マジで。

「あっ、このキャラ可愛い!何か作って表現したい!」って思っても、そこから「はい動画作ります」だと出来るのどんだけ先やねんって話。

動画制作はとにかく小回りがきかない。その点イラストはフットワーク軽いよね。うらやましい。

「より評価してもらえるよう技術を上げたり、宣伝頑張って、承認欲求を満たすぞ!」という柱と、「評価を気にせず、自分のやりたいようにやる。それが楽しく長くやるコツ」という柱。このバランスを保ちつつやっていきたい。

「中庸」の精神こそ、自分の信念。

 

あとはなにか講座的なものでMMD界隈に還元したいかな。 それなりにやってきたし、他の人にとって得るものがあるかもしれない。 自分ばかり利益を享受するのではなくてね。

 

今年は総合的に見たら、リアルでも創作でも結果を出すことが出来た。よく頑張ったと褒めていい。来年も、良い年になりますように。

皆様も良いお年を!2020年、オリンピックイヤーですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です